MENU

悪質出会い系サイトの本当の恐ろしさは自分が犯罪者になること!

出会い系サイトには優良出会い系サイトと悪質出会い系サイトがあります。

 

優良出会い系サイトは、登録時に年齢確認があったり、課金制であるのでその課金されたお金でサイト運営をしっかりと行い、悪質ユーザーや書き込みの削除等の対応をしてくれます。

 

悪質出会い系サイトは、登録時に年齢確認がなく、無料で利用ができるのでリーズナブルですが、業者やサクラ、他のサイトへの誘導メール等が多く、出会える確率はかなり低くなります。

 

でも、悪質出会い系サイトでも無料であれば、利用する価値はあるかも?!
たまに素人女性巡り会えるって聞くし!

 

なんて思って登録をし、利用すると自分が犯罪者になってしまう可能性もあります。

 

下記では、悪質出会い系サイトの本当の怖さを紹介します。

 

 

インターネット異性紹介事業届けがない

 

数ある出会い系サイト(アプリ)の9割以上がインターネット異性紹介事業届けを出していない”非出会い系”と言われています。

 

インターネット異性紹介事業届けとは、市の公安委員会に「異性が出会うことを目的としたサイト」を運営する許可をもらった時に番号を発行してもらえる仕組みです。

 

これには審査があり、違法な運営をしてはまず番号発行はしてもらえません。

 

出会い系を使う際は必ずインターネット異性紹介事業届けがあるかどうか確認するようにしましょう!
大手の出会い系なら公式ページに必ず番号の明記があるので安心して使えます。

 

※悪質サイトの場合、ウソのインターネット異性紹介事業届け番号を明記していることがあります。知名度のない出会い系には注意してください

 

 

 

悪質出会い系サイトには年齢確認がない!

 

 

悪質出会い系サイトには年齢確認を行って、登録することがありません。
ですから、どんな人でも気軽に登録できます。

 

また、悪質出会い系サイトの場合、年齢確認があったとしても「18歳以上ですか?」という質問が出てきて「はい」か「いいえ」で答えるだけの簡単な方法で確認をしています。

 

女子高生

 

本来、出会い系サイトを運営する場合、運営者は児童が出会い系サイトを利用してはいけない旨を表示し、児童でないことの確認をするために運転免許証や国民健康保険被保険者証等の書類にて年齢の確認を行う事が義務付けられています。
※クレジットカード決済での年齢確認も可能

 

年齢確認のない出会い系サイトは、女子中学生や女子高校生も簡単に登録ができてしまうので、18歳未満の児童に出会う確率が高くなります。

 

もし、おこずかい目的の18歳未満の児童と悪質サイト内で仲良くなり、実際に会って体の関係を持ってしまったとしましょう。

 

その児童が何らかの形で親に出会い系サイトと会った人と関係を持ったことを話しをしてしまい警察へ通報したり、家で少女で警察に補導され、ホテルであなたと一夜を過ごした等の話をしてしまい、あなたの身元がわかると「逮捕」されます。

 

「逮捕」=「犯罪者」ですから、現在ついている職業を失ったり、家族や親兄弟などにも迷惑がかかってしまう可能性があります。

 

 

年齢を偽って登録した18歳未満の児童も悪いのか?

 

悪質サイトでも簡易ではありますが「18歳以上ですか」と年齢確認を行うのであれば、そこで嘘をついて登録した未成年者にも責任はありそうですよね。

 

しかし、罰せられるのは大人ですし、悪質出会い系サイトが仮に罰せられたとしても、営業停止等の処分であって、関係を持ってしまった人の刑罰がなくなることは基本的にありません。

 

逮捕

 

また、児童が「あったその日に17歳であることを口頭で伝えた」と、嘘を言ってしまえば、18歳未満の児童と知っていて関係を持った犯罪者となってしまいます。

 

年齢を偽って登録した未成年者も悪い部分はありますが、罪を多くかぶせられるのは大人であって関係を持ってしまった人が一番多くの罰を受けるようになります。

 

 

 

優良出会い系サイトなら18歳未満の児童はいないのか

 

優良出会い系サイトなら18歳未満の児童が登録していない可能性は高くなります。
ただし、「0(ゼロ)」ではないので注意してください。

 

優良出会い系サイトは原則、児童でないことの確認を運転免許証等の画像提出やクレジットカードでの決済によって行い、運営しています。

 

ですが、18歳未満の児童がおこずかい目当てや興味本心で親や姉・兄の運転免許証を利用して登録してしまう事があります。

 

出会い系サイトに登録する際に運転免許証の画像を送る場合、必要な部分は運転免許証すべてではありません。
以下の部分のみになります。

 

・年齢又は生年月日
・書面の名称
・書面の発行/発給者の名称

 

つまり、登録者本人の顔写真と運転免許証の顔写真等は必要ないので、本人でなくても人の運転免許証で登録ができてしまいます。

 

また、性別の確認もしませんから、18歳以上の年齢が明記されているものがあれば、どうにでもなってしまいます。

 

登録さえしてしまえば、出会い系サイト内のプロフィールに表示する年齢は何歳でも問題ないので、おじいちゃん・おばあちゃんの運転免許証や健康保険証であっても、簡単に18歳未満の児童が登録してしまいます。

 

 

 

それでも優良出会い系サイトが安全な理由とは

 

優良出会い系サイトであれば、18歳未満の児童が登録して出会ってしまったとしても、その児童にもかなりの非がありますね。

 

親や身内の公的書類を勝手に利用して登録して、出会い系サイトに登録をしたのですから、本人や家族にも問題があると考えることもできます。

 

すると、万が一、出会い系サイトで知り合い体の関係を持ったとしても、罰が軽くなるケースがあるそうですし、場合によっては無罪になるかもしれません。

 

本来、18歳未満が登録できるはずもない場所にいるのですから、防ぎようがないです。

 

悪質な出会い系サイトには自分が犯罪者になるリスクが多くありますから、楽しく出会い系サイトを利用するのであれば、ぜひ優良出会い系サイトを活用してください。

[出会えるサイト]はほとんどポイント制!上手に使って安全に出会おう!

まずポイント制の出会い系は、メールの送信や写真を見るなど、これらの機能を使うためには、有料のポイントが必要です。

 

男性が有料の出会い系のほとんどがこのポイント制になっていて、自分が使う分だけのポイントを購入して機能を使うたびに消費していきます。
ですが、出会い系の機能の全てにポイントが必要になるわけじゃなく、一部の機能は無料で使えます。

 

では、どうしてポイント制の出会い系は安全に使えるのか見ていきましょう。

 

 

ポイント制の出会い系は無料のポイントがもらえる

ポイント制の出会い系の多くは、登録時に無料のポイントをもらうことが出来るようになっています。

 

ok1

 

もらえるポイントはだいたい120ポイントほどで、メール送信に1通10ポイントなので10通以上のメールのやり取りができるわけです!
※運がよければこのおまけポイントだけで会うツワモノもいます

 

その他にも、イベントやキャンペーン時にも無料のポイントをもらうことが出来ます。

 

キャンペーンをしている時は、ポイントを購入すると倍のポイントがもらうえるキャンペーンをしていることもあるので、こまめにチェックして活用するとポイント代を節約することが出来るのでオススメです。

 

このように無料でもらえるポイントを上手く活用すれば、あまりお金をかけずに出会いを求めることも可能性なので、ポイントの使い方をしっかり考えてみるといいでしょう。

 

何も考えないで、出会い系にハマってしまい、使いたい時に使いたい分だけ使うという風にしてしまうと、気付いた時には出会い系にすごくお金を使っていたなんてことも起こりえるので、注意しながら使いましょう。

 

 

 

ポイント制の前払いと後払いについて

ポイント制の出会い系と言っても、使う前にポイントを購入する前払いと、使った分を後で支払う後払いの出会い系があります。

 

 

優良の出会い系

 

優良の出会い系のほとんどは前払いになっています。
前払いであれば、使う前にポイントを購入するので、考えて使えば使いすぎることはありませんし、節約することも可能です。

 

信頼出来る出会い系は、ポイントを使いすぎないようにユーザーに安心して安全に使ってもらえるように前払いにしています。

 

また多くの信頼を得ている優良の出会い系サイトは、わざわざ信頼を落とすようなことはしないので、サクラを使ったりすることもないので、心配しなくていいでしょう。

 

業者は稀に存在しいますが、管理体制もしっかりしている(24時間365日人による監視体制)ので、見つけ次第排除してくれるので、それほど不安に思わなくても大丈夫です。

 

ok3

 

 

悪質な出会い系

使った分だけ後で支払うという方法です。

 

前払いだと、ポイントが無くなるとやり取りをすることが出来ませんが、後払いであれば残りのポイントを気にせずにやり取りをすることが出来ます。

 

これだけ見てみると、後払いの方が便利だと思ってしまうと思いますが、ポイントを気にしないで使ってしまうので、自分が思っているよりも多くポイントを使っている可能性もあります。
なので、高額な請求がきてしまったなんてことも起こりえます。

 

 

これを逆手にとり悪質な出会い系は、使いすぎてしまうようなユーザーを狙っているんです。

 

だいたい悪質の場合、完全無料といっていて後で高額請求されるケースがほとんどなので注意が必要です。(もちろん払う必要はありません)

 

そのためには、サクラを使って毎日こまめにやり取りをして男性を騙し、ポイントを使わせます。

 

このような出会い系に登録している女性は、ほぼサクラなので、出会いを求めても出会うことが出来ないので、使わない方がいいでしょう。

 

 

 

 

ポイント制のメリットとデメリットについて

 

メリット

 

ポイント制の出会い系は初回登録時におまけポイントがついてくる

→おまけポイントは出会い系によって様々ですが、平均120ポイントほどもらえます。
おまけポイントを使って自分に合う出会い系か試してみて、合わなかったら退会すればいいだけ。
月額制だと、初月から料金が発生するのでこうはいきません。

 

 

 

料金が月額制より得!

→月額制の出会い系は何も使わなくても料金が発生する(逆によく使う人にとっては使い放題)一方、ポイント制は使った分だけなので使いすぎも防げますし、気になる女の子にだけにポイントを使う(メッセージを送るなど)など、使用用途は様々です。

 

月額制とポイント制に使う料金の割合も、平均してポイント制の方が安く済む場合がほとんどです。

 

 

 

デメリット

キャッシュバッカーに騙される可能性がある

→優良の出会い系であっても、キャッシュバッカーは存在しています。
キャッシュバッカーは、お小遣い稼ぎのために出会い系を使っているので出会いに繋がることはありませんが、それっぽいやり取りをして男性を騙します。
そしてこまめにやり取りをしてポイントを貯め、お金や商品に換金しているんです。

 

キャッシュバッカーの存在はすごく厄介ですが、積極的に行動している女性や連絡先交換をしてくれないような女性は、キャッシュバッカーと判断することが出来るので、少しでも怪しいと思う場合は、すぐにやり取りをやめれば、被害を最小限に防ぐことが出来ます。

 

 

 

出会うまでにお金がかかってしまうことがある

→ポイント制の出会い系は、使った分だけお金がかかるので、多くの女性がやり取りをするとそれだけポイントを消費してしまいますし、適切な態度で女性に接することが出来なければ、なかなか出会うことが出来ず、ポイントを消費してしまうだけです。

 

誰にでもメッセージを送るのではなく、自分が本当に気になる人にだけ送るようにし、サクラを匂わせるような女性には絶対に返信しないようにしてください。

 

お金がかかってしまうことは防ぐことは出来ないので、使い方をしっかり計画して使うことをオススメします。
月の上限金額を決めるなど、しっかり計画をして使えば、お金を無駄にすることもなく出会いを求められると思うので、使う前に必ず計画を立てましょう。

 

 

 

まとめ

・登録時やイベント、キャンペーン時に無料のポイントをもらえる
・無料のポイントを上手く活用するとお金を節約できる
・後払いの出会い系は悪質、前払いの出会い系は優良
・メリットとデメリットを知った上で使い方を考える

 

ポイント制の出会い系と言っても、悪質な物もあるので、有名な出会い系を使うことをオススメしますが、誰でも知っているような出会い系を使っていれば、サクラや業者、キャッシュバッカーなどに騙されずに安全に出会うことが出来ます。

 

優良の出会い系は24時間体制で管理しているので、もしトラブルに巻き込まれたとしても、すぐに対処してくれるので、初心者の人でも安心安全に使うことが出来ます。

 

これらを参考にして出会いを求めれば、安全にいい出会いを求めることが出来ると思うので、試してみてください。

姉妹HP

男性無料出会い系アプリ]優良アプリを31歳の俺が使ってみた>>>男性をターゲットとしている危険な”無料”の出会い系アプリ事情を大暴露。出会い系を使うために絶対知っておきたいノウハウを紹介しています。

 

【漫画】出会系アプリの無料は出会えない系!?男性が使うと危険なアプリ]漫画解析あり!男性が出会い系アプリを使う際の注意点、出会えないアプリ、メールを無視されない送り方(例文あり)など男性向け情報多数あり。

このページの先頭へ